札幌の入れ歯外来は痛くない入れ歯の札幌入れ歯専門クリニックへ

入れ歯外来

コンフォート入れ歯クリニック

住所
札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F
診療時間
月~金 9:00~18:00 ※日祝休診

「入れ歯専門を見た」とお伝えください

011-211-1000

ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

メールでのお問い合わせ

治療用入れ歯

“治療用入れ歯”

  • 合わない入れ歯や同じ入れ歯を長期間使用すると、かみ合わせがズレ、顎が歪み、お顔の全体の筋肉が衰えてしまいます。治療用の入れ歯で治療することで、もともとの自然な状態を取り戻すことができ、それから本格的な入れ歯をお作り致します。体の一部として機能的に自然な入れ歯をお作りするのにとても大切なリハビリ用の入れ歯です。
  • 治療用入れ歯

治療用入れ歯とは 入れ歯を作ることは「入れ歯治療」のスタートです。

刻々と変化する口内環境。 特に“咬み合わせ”は重要な要素です。

通常、入れ歯を作るときは、型を取り、入れ歯を作り、完成したものをお渡しする、というものになりますが、ここにはひとつ問題があります。

それは、今現在使っている入れ歯が合わない場合や、咬む癖、それに伴う筋肉の変化など、様々な要因で、「咬み合わせ」に変化が生じているということです。 変化を生じた、正常ではない咬み合わせも、安定し痛みのない治療用入れ歯を使用することによって、正常な咬み合わせに戻ってきます。

つまり、「入れ歯を作った後で咬み合せが変化をする」というわけです。入れ歯が合わなくなることには様々な要因がありますが、根本的な部分として、正常ではない咬み合せで入れ歯を作ってしまうと、その後の「変化」で、入れ歯が合わなくなってしまうのです。

治療用入れ歯とは 入れ歯を作ることは「入れ歯治療」のスタートです。

  • 今現在の合わない入れ歯

    合わない入れ歯を使っていると、噛むための顎の機能が著しく低下し、表情筋が衰え、歯ぐきもどんどん痩せていきます。

    合わない入れ歯を使いこなすための不必要なクセもついてしまうので、その結果、何度作り直しても外れやすく、痛みも取れない病んだ状態が続きます。

  • 治療用入れ歯
  • 今現在の合わない入れ歯

    治療用入れ歯を使い、リハビリやトレーニングをすることで筋肉をほぐし、顎を自然な位置に誘導し、噛み合わせを正確に調整します。

    保険治療のように単純に入れ歯を作るのではなく、入れ歯を使うことで病んだ状態をしっかり治療します。

  • 治療用入れ歯
  • 治療用入れ歯での矯正

    また、治療用入れ歯は調整のしやすい素材で作られているので、調整や試着が何度でも可能です。そのため、ご自身の理想の形を見つけることができますし、また入れ歯を即日修理できるので治療中に抜歯がある患者様の場合でも、入れ歯がない期間はまったくありません。

    治療中であっても「機能や見た目を大切にする」。それが当クリニックの入れ歯治療です。

  • 治療用入れ歯

入れ歯で悩む全ての方へ“楽しく食べる喜びを” 札幌入れ歯専門クリニック

コンフォート入れ歯クリニック

札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F

「入れ歯外来を見た」
とお伝えください

バイテックコンフォート症例数 No.1 011-211-1000 ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

診療受付時間
9:00~18:00××
スマートフォンサイトへ