札幌の入れ歯外来は痛くない入れ歯の札幌入れ歯専門クリニックへ

入れ歯外来

コンフォート入れ歯クリニック

住所
札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F
診療時間
月~金 9:00~18:00 ※日祝休診

「入れ歯専門を見た」とお伝えください

011-211-1000

ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

メールでのお問い合わせ

なぜ、入れ歯なのか

“なぜ、入れ歯なのか” 私が入れ歯一本で、入れ歯専門のクリニックをやっている理由。

なぜ、入れ歯なのか

当クリニックは、2011年6月の開業ですが、
2011年と言っても、実は歴史があります。

コンフォート入れ歯クリニックの前身は、「コンフォートセンター札幌」「入れ歯札幌.com」です。

2005年に「生体シリコーンを用いた入れ歯」に出会いましたが、他の診療の片手間に「本当に痛くない入れ歯」を作ることに限界を感じ2008年の春に「生体シリコーンを用いた入れ歯」を専門として取り組むことを決意しました。

患者様の入れ歯に対する不満は数多くありますが、その中でも多くを占めるのは「痛い」「噛めない」「外れる」以上の3つです。「痛くて噛めない」ということは入れ歯にとっては致命的で、そのような入れ歯は、もはや単に「見た目を回復する」ためだけに我慢
してはめている状態と言えるでしょう。

痛くなく噛みしめられる入れ歯を作るために、多くの先生方は日々勉強し、技術の向上に努めているはずです。ただし、それでも確実に痛くない入れ歯をお作りしますと自信を持ってお約束することは、なかなか勇気がいることでしょう。技術と根気とそして時間と手間がかかります。お互いに楽な作業ではありません。

年間500名以上の入れ歯の患者様を診ている中でとても悩みましたし、何より患者様に申し訳ない気持ちで押し潰されそうな毎日でした。そんなところに、生体シリコーンを入れ歯の内面に貼り付ける技術があることを知り、期待をしながら診療に取り入れました。

一番最初の患者様に入れ歯を入れたときの衝撃は、今でも忘れることはできません。それ以降は、治療のコツをつかむために非常に多くの試行錯誤を繰り返しましたが、今では自信を持って「痛くなく噛みしめられる入れ歯は作れます。それ以外のご要望はできる限り頑張ります。」と言い切れるようになりました。

痛くなく噛みしめたい!という希望を持っている患者様には、シリコーン入れ歯は絶対の自信を持って勧めることができる入れ歯だと思っております。

入れ歯で悩む全ての方へ“楽しく食べる喜びを” 札幌入れ歯専門クリニック

コンフォート入れ歯クリニック

札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F

「入れ歯外来を見た」
とお伝えください

バイテックコンフォート症例数 No.1 011-211-1000 ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

診療受付時間
9:00~18:00××
スマートフォンサイトへ