札幌の入れ歯外来は痛くない入れ歯の札幌入れ歯専門クリニックへ

入れ歯外来

コンフォート入れ歯クリニック

住所
札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F
診療時間
月~金 9:00~18:00 ※日祝休診

「入れ歯専門を見た」とお伝えください

011-211-1000

ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

メールでのお問い合わせ

医療費控除について

医療費控除についてのご案内 医療費の合計が、一定額以上にある場合には「医療費控除」を受ける事ができます。

医療費控除は自分の医療費だけではなくご家族の医療費も対象となります。
還付される税金は、控除額に個々に適用されている税率を乗じた金額となりますので、原則としてご家族の中で一番に所得が高く、高い税率が適用されている方がまとめて医療費控除の申告するのがポイントです。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円か所得の5%のいずれか少ない方の金額を超える金額が対象となります。

  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 治療の為の医薬品購入費
  • 領収書(コピーは×)
  • 通院の為の通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
  • 印鑑、銀行等の通帳

デンタルローンは患者様が支払うべき治療費を信販会社が立替払いをし、その立替分を患者様が分割で信販会社に返済していくものです。したがって、信販会社が立替払をした金額は、その患者様のその立替払をした年の医療費控除の対象になります。

なお、デンタルローンを利用した場合には、患者さまの手元には治療費の領収書がないことが考えられますが、デンタルローンの契約書の写しを用意してください。

※金利及び手数料相当分は医療費控除の対象になりませんのでご注意ください。
※当院からお出しする領収書は再発行できませんので大切に保管してください。

詳しい内容は、お近くの税務署にご相談ください。

医療費控除について入れ歯治療で発生する費用は、「医療費控除」の“対象”となります。

医療費控除とは?

自分自身や家族のために1年間で10万円以上の医療費を支払った場合、所得税の一部が返金される制度です。

※申告額は200万円までとなります。
※所得税の合計が200万円以内の方は、所得税の5%以上医療費がかかった場合で申告することができます。
※入れ歯治療のための通学費も医療費控除の対象となります。(車でのガソリン代や駐車料金は除く)
※美容目的などは対象外になります。

戻ってくる還付金の額は?

課税される所得税金額所得税率
1,000円〜1,949,000円〜5%
1,950,000円〜3,299,000円〜10%
3,300,000円〜6,949,000円〜20%
6,950,000円〜8,999,000円〜23%
9,000,000円〜17,999,000円〜33%
18,000,000円以上 40%

減税額(還付金)の例

医療費700,000円1,000,000円1,300,000円
給料収入   
300万円60,000円90,000円120,000円
500万円120,000円180,000円240,000円
700万円138,000円207,000円276,000円
900万円198,000円297,000円396,000円

※住民減税額を含む。
※給与収入とは年間給与から給与所得控除、配属者控除、扶養控除、基礎控除、社会保険料などを差し引いた額です。

入れ歯で悩む全ての方へ“楽しく食べる喜びを” 札幌入れ歯専門クリニック

コンフォート入れ歯クリニック

札幌市中央区南2西3-12-2 トミイビルNo37 3F

「入れ歯外来を見た」
とお伝えください

バイテックコンフォート症例数 No.1 011-211-1000 ご予約・無料入れ歯お悩み相談はこちら

診療受付時間
9:00~18:00××
スマートフォンサイトへ